あつまれどうぶつの森

つねきち登場!バグが出ない進め方と美術品の詳細

tsunekichi

Nintendo Switch専用ソフトあつまれどうぶつの森(あつ森)のVer1.2.0で登場するようになった「つねきち」。いなりマーケット開催までの流れや、美術品集めの内容を解説します。(ブログ執筆以前のイベント内容なので、つねきちがやってくるまでの流れの画像が用意できませんでした。ごめんなさい。)

いなりマーケットの解放までの流れ

つねきちが島にやってきて、いなりマーケットを催すようになるには、ある程度ゲームを進めておく必要があります。また、アップデートも必須ですのでバージョンが(Ver 1.2.0)以降になっているか確認しておきましょう。

  1. フータから美術品の話を聞く
  2. 「あやしい人物が出没」の島内放送を聞く
  3. つねきちに会う(1回目)、美術品を買う
  4. 美術品を博物館に寄贈する
  5. 美術館増築後、つねきちに会う(2回目)
  6. 月1~2回ペースで「北の浜辺」に出現

上記の1~5の間に時間を戻す操作をした場合、つねきちが島に現れなくなるとの情報が多くあります。フータから美術品の話を聞いた後は、2回目につねきちに会うまで、時間を戻すことは控えましょう。もしも、つねきちが現れなくなるバグが発生していると考えられ時は、アップデート前の2020年4月22日まで日付を戻してから1日ずつ進めることで、つねきちが現れるようになったという意見が多ので、一度試してみてください。

フータから美術品の話を聞く

博物館への寄贈が一定数を超えていると、フータから「美術品を見つけたら寄贈して」と依頼されます。美術品の話を聞けない場合は、何度か話しかけてみるか、ムシやサカナをいくつか寄贈してから再度試してみましょう。ここから2度つねきちに会うまでは、時間を戻す操作は控えましょう。

「あやしい人物が出没」の島内放送を聞く

フータから美術品寄贈を依頼された翌日に、「出どころ不明の美術品を売りさばく、あやしい人物が出没しているとのことです」としずえが島内放送をします(売りさばくとか出没とか、しずえの言葉にトゲがあります)。この放送の当日以降、つねきちが島のどこかに現れます。

つねきちに会う(1回目)、美術品を買う

島のどこかに居るつねきちから美術品を購入しましょう。最初は法外な値段をふっかけられますが、最終的に4980ベルで購入できます。この時に購入できる美術品はプレイヤーによってランダムですが、必ず本物ですので安心してください。

つねきちの訪問日を逃すと次に島にやってくるまで2週間~1か月程度かかります(これはバグではなく通常の出現頻度が低いためです)。つねきちの訪問日には、マップ上で北の浜辺にイチョウのマークが付くので見逃さないようにしましょう。

美術品を博物館に寄贈する

つねきちから購入した美術品を博物館に寄贈すると、翌日から博物館の増設工事が始まります。さらに翌日に増設工事が完了した後、つねきちがまた島のどこかにやってきます。

美術品を寄贈せずに売却した場合も、2回目のつねきちが島に現れたという情報もありますが、不確定要素を増やすだけなので必ず寄贈しましょう。

美術館増設後、つねきちに会う(2回目)

島のどこかに居るつねきちを見つけて話しかけます。すると、船に来るように誘われますので北の浜辺に向かいましょう(この会話をしずえが聞いていたら警察でも呼びそうですね)。船の中に入ると、いなりマーケットの説明があります。

月1~2回ペースで「北の浜辺」に出現

船の中でつねきちから話を聞けば、次からは月1~2回ペースで「北の浜辺」につねきちがやってきます。訪問時間はAM5:00~翌AM5:00です。つねきちは船の中から動かず、島を出歩くことはありません。少ない訪問こ機会を逃さないように、つねきちが来ていないか毎日確認しましょう。

いなりマーケットでできること

美術品の購入

いなりマーケットでは、美術品を1日1点購入できます。どの美術品も価格は4980ベルです。美術品には偽物が混ざっていることが多いので注意が必要です。また、購入した美術品は翌日に手紙で届きます。

1プレイヤーにつき1点購入できますので、島に複数のプレイヤーを登録している場合は、同日中にアカウントを切り替えることで、2点以上の購入が可能です。

色違い家具の購入

いなりマーケットでは、タヌキ商店では買えない色の家具が毎回2点並びます。タヌキ商店で並ぶ家具の色は、その島ごとで決まっているので、通信プレイなしで色違い家具を入手できる貴重な方法のひとつです。ただし、通常価格より割高です。

美術品の偽物の見分け方


(上の画像は左が本物、右が偽物。眉毛が違うのでわかりやすいです。)

美術品は名画が30種類、彫刻が13種類の全43種類あります。その中で偽物が報告されていないものは16種類で、それ以外の27種類は偽物が発見されています。

実在の美術品と比べる

この方法が一番楽しいです。今作の美術品は非常にクオリティが高く、本物と偽物の違いが、非常に細かい違いであることが多いので、実在の美術品と比べることで、美術品の収集をより楽しむことができます。(これだけのクオリティでリリースした公式の熱意を感じることもできます。)

攻略サイトで調べる

効率重視なら、やっぱりこうなります。このブログでも一覧を用意する予定なのですが現在画像を集めている最中ですので、しばしお待ちください。

偽物を購入してしまった場合

偽物の美術品を博物館に寄贈しようとすると、フータに寄贈を断られてしまいます(一瞬で見分けるフータすごい)。タヌキ商店での買取も拒否されます(まめつぶもすごい)。タヌキ商店の外の買取ボックスには、本物も含め美術品を入れることができません。

ゴミ箱に捨てる

島や部屋に飾っている「ゴミ箱」に向かってAボタンで、アイテムを完全に消してしまうことができます。偽物の美術品もこの方法で処分ができますが、この操作は後から取り消しが効かないので、大事なアイテムを間違って捨ててしまわないように注意しましょう。

離島に置いて来る

マイル旅行券を使って行った先の離島に置いてくることでも処分できます。不法投棄のためだけにマイル旅行券を使うのはもったいないので、処分したい場合は基本的にゴミ箱に捨てるのがいいでしょう。

飾っちゃう

島や部屋に飾ってしまうのもひとつです。言われないとわからないような違いの偽物も多いことと、動いたり、光ったりする本物よりも人気がある偽物も存在します。


偽物の「いにしえのちょうこく」。夜になると目が光り、Aボタンで宙に浮きます。

美術品のコンプリート報酬

博物館に全ての美術品を寄贈することでもらえる特典ですが、ありません。驚きですが本当です。化石のコンプリート報酬もありませんので、当然といえば当然なんですが、フータに「スゴイ!」と言われるだけで終わってしまいます。特典もなく急ぐ必要がないので、美術品は楽しんで集めるのがいいでしょう。

美術品は島の住民から貰えることもある

島の住民から手紙で美術品が届くことがあります。住民から送られてきた場合でも、偽物の可能性がありますので、一度フータに見せに行きましょう。

つねきち周回!美術品の効率のいい集め方

いなりマーケットで買える美術品を効率よく手に入れる方法は以下の記事で解説しています。なお、時間操作を含む内容です。

tsunekichi
つねきち周回!美術品の効率のいい集め方Nintendo Switch専用ソフトあつまれどうぶつの森(あつ森)のVer1.2.0で登場するようになった「つねきち」。いなりマーケットで買える全43種類の美術品を効率よく最速で回収できる方法を解説します。時間操作を含む内容ですので注意してください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA