あつまれどうぶつの森

時間操作(日付変更)のメリットとデメリット

flower

Nintendo Switch専用ソフトあつまれどうぶつの森(あつ森)の、時間変更(時間操作)のメリット、デメリット、ペナルティについて解説。ご参考にしてください。

時間操作(日付変更)のデメリット

  • カブが腐る
  • ゴキブリが出る
  • 髪に寝癖がつく
  • 住人の友好度の連続ボーナスが途切れる
  • 花の水やりが、なかったことになる

カブが腐る

過去作をやっていた人には馴染みがあるデメリットだと思います。カブを所持していた場合、一週間以上進める(次の日曜日を超える)or1分でも日時を戻すことでカブが腐ります。いくらで買っていたとしても、くさったカブの売値は10カブ100ベルです。売る以外では、屋外に放置してアリをおびき寄せるくらいしか使い道がありません。

ゴキブリが出る

30日以上プレイいなかった場合、自宅にゴキブリが出ます。そのため30日以上の時間操作をした場合もゴキブリが発生します。30日以上で1匹発生し、以降7日ごとに1匹発生します(MAXで12匹)。踏みつぶすことで退治できます。また2匹以上部屋を行き来したり、家具を動かしてゴキブリを探しましょう。すべて退治すると、「ゴキブリ み~んな いなくなって スッキリ~!」というアクションが発生します。

髪に寝癖がつく

こちらも30日以上プレイいなかった場合、髪に寝癖がつきます。ゲームスタートと同時に直りますので、寝癖がつくことに特にデメリットはありません。また、初めて寝癖がつくとヘアカタログに寝癖ヘアーが追加されますので、コンプ要素を気にされる方は一度時間操作してみるのもアリかもしれません。

住人の友好度の連続ボーナスが途切れる

住人に話しかけると、話しかけた住人の友好度が上がります。その話しかけた行為とは別に、毎日話しかけることで友好度の連続ボーナスが発生します。時間操作をすることで、連続ボーナスのみがリセットされますが、住人の友好度が下がるということではないので安心してください。住人の友好度については別の記事にて詳しく解説しようと思います。

花の水やりが、なかったことになる

時間を戻した場合だけですが、花の水やりが、なかったことになります。時間を戻す予定があるときは、花の水やりをしない方がいいでしょう。

時間操作(日付変更)の大きなデメリットはない?

結論から言ってしまうと、ゲームの進行に支障をきたすような、大きなデメリットやペナルティはありません。あつ森の醍醐味である、無人島でのんびり生活というコンセプトを楽しみたい!という方は時間操作しない方がいいかもしれません。一方、会社や学校の都合で「いつも夜しかプレイ出来ない!」という方、「ゲームを早く進めたい!」という方は、メリットも多いので時間操作してもいいのではないでしょうか。では、引き続き時間操作のメリットを解説していきます。

時間操作(日付変更)のメリット

  • 建物・橋・坂などの建設が進む
  • 木材・鉄鋼石などの資材の取得個数がリセットされる
  • DIYレシピの入手効率が上がる
  • タヌキ商店のラインナップが更新される
  • 季節や時間が限定される、魚と虫を捕まえられる
  • 特定のイベントに参加できる
  • etc

建物・橋・坂などの建築が進む

タヌキ商店や博物館などの建設や増築は、工事が始まった翌日にならないと完成しません。また、橋と坂の建設に関しても建設費を払った翌日にならないと完成しないので、ゲーム序盤や島クリエイター中など、建設を急ぐ場合は時間を翌日以降に進めてしまいましょう。

木材・鉄鋼石などの資材の取得個数がリセットされる

木材・やわらかい木材・かたい木材などの木材や、石・ねんど・鉄鉱石・金鉱石のどの石材は島の発展に必須のDIYに欠かせません。ですが、1日に入手できる木材は島の木の数×3つまで、石材は島の岩の数×8つまでです。また、島の岩は最大で6つまでです。必要な資材が足りない場合、日付を変えることで取得個数がリセットされるので、効率よく資材集めをすることができます。

DIYレシピの入手効率が上がる

これまた必須のDIYレシピですが、イベント入手などを除き、1日にゲットできる枚数は2枚です。レシピの入手方法は、島の住人がDIYしているものを教えてもらうことと、砂浜に落ちているDIYレシピが入ったメッセージボトルを拾うことです。どちらも日付を変更することで新たに入手することができます。

タヌキ商店のラインナップが更新される

タヌキ商店のラインナップは毎日更新されます。あつ森で登場する家具は色違いなどもあり、かなりの数があるため、お目当ての家具がある場合は日付を変更することで出現率を高めることができます。

季節や時間が限定される、魚と虫を捕まえられる

あつ森に登場する魚や虫は、出現する季節や時間が決まっているものが数多くあります。コンプリートすると金のレシピを入手できるので、魚と虫の採取を効率よく行いたい方は時間操作を検討してみてください。

特定のイベントに参加できる

あつ森には、季節のイベントの他、アップデートで追加されたイベントなど、様々な期間限定イベントがあります。やり逃した場合や、ゲーム購入時にすでに期間外になってしまっていた場合も、時間操作をすることで参加することができます。

etc

上記で解説した以外にも、植物の成長を早送りできたり、光る地面を用いて金の生る木を量産したりと、小さいメリットはたくさんあります。

アップデートで変更された内容

発売当初、時間操作によるバグや裏技が何点かありましたが、アップデートにて変更された内容を記載しておきます。

  • 住人がいなくなるバグ
  • たぬきバンクの利子をつかった裏技

住人がいなくなるバグ

ある日突然、住人の家に「引っ越しました」と書かれ、住人の家だけが残り住人が突然いなくなるバグが発生することがあったようです。当初、時間操作によるバグではないかと憶測されましたが、現在このバグは改善しており、時間操作をしても発生しません。

たぬきバンクの利子をつかった裏技

毎月1日にもらえる、たぬきバンクの利子をつかった裏技がありましたが、利子の上限が99999ベルから9999ベルに引き下げられたため、この裏技は使えなくなりました。

時間操作(日付変更)は自己責任で

ここまで、時間操作のメリット・デメリットを解説しました。途中にも書いた通り、ゲームの進行に支障をきたすような、大きなデメリットやペナルティはありませんし、メリットの方が多く見えます。あとは皆さんのプレイスタイル次第ではないでしょうか。時間操作なしでも、あつ森は一年を通して遊べるゲームですので、そのコンセプトに合わせて、のんびり無人島生活を送るか、効率的にガンガンやり込んでいくかだと思います。余談ですが、私はざっくり一年分の季節をプレイして、やり込みながら二週目の季節を楽しんでいます。

時間操作(日付変更)の方法

この記事のボリュームが想像以上に多くなりましたので、実際の方法については以下の記事で解説します。

setting
時間操作(日付変更)の方法Nintendo Switch専用ソフトあつまれどうぶつの森(あつ森)の、時間変更(時間操作)の方法を解説。時間操作(日付変更)のメリットとデメリットは、以下の記事で解説しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA